美容・健康

シュウウエムラのクレンジングと成分が似ていると噂のドラコス・実際の効果は?

化粧品の評論としてTwitterやYouTubeで話題の「かずのすけ」さん。

化粧品や美肌についてケミカルな視点から評論していて、化粧品の成分についても精通しています。

そのかずのすけさんが、シュウウエムラのクレンジングオイルと激似だというプチプラコスメがあるというのです。

シュウウエムラのクレンジングオイルは人気デパコスとして有名ですが、そのシュウウエムラのアルティム8∞と成分が激似だというプチプラドラコスについてご説明されている動画がコチラ↓

そのプチプラドラコスが、

マツキヨのオリジナルブランド
『ウーマンメソッドAAA』(トリプルエー)

シュウウエムラのクレンジングが大好きなので、この情報を知り、マツキヨのウーマンメソッドAAAを即買い。早速試してみました。

実際に両方を使用してみての使用感などについて紹介していきます。

シュウウエムラのクレンジングオイルが史上最高に良かった話・成分や使用感について紹介スキンケアの基本はクレンジングと言っても過言ではありません。 クレンジングも色々なタイプがあります。 オイル、ミルク、ジェル...

シュウウエムラのクレンジングと成分が似ていると噂のドラコス・実際の効果は?

マツキヨのウーマンメソッドAAAもシュウウエムラのアルティム8同様に、トウモロコシ胚芽油が主成分となっています。

ウーマンメソッドの使用感の前に、クレンジングオイルの種類について簡単に。

クレンジングオイルの種類

クレンジングオイルに使用されている油には大まかに分けて下記に分類されます。
●鉱物油系
●植物系
●エステル系

それぞれの特徴を表にしてみました。

鉱物油 油脂系 エステル系
成分名の例 ミネラルオイル、スクワランなど オリーブ油、トウモロコシ胚芽油、ヒマワリ種子油、アボカド油など

エチルヘキサン酸セチル、パルミチン酸イソプロピル、パルミチン酸エチルヘキシルなど

価格
洗浄力
お肌への優しさ
ダブル洗顔 必要 不要 不要

油脂系のオイルは、お肌への負担が優しいのですが、価格が高いというデメリットがあります。
その油脂系オイル(トウモロコシ胚芽油)がマツキヨの1,100円のクレンジングオイルに使用されているのです。
気になりますよね。

『アルティム8』と『ウーマンメソッドAAAのクレンジングオイル』の比較

では、実際の使用感はどうでしょうか?

実際にマツキヨブランドのウーマンメソッドAAAのクレンジングオイルを購入してシュウウエムラのアルティム8と比較してみました。

※以下、個人の感覚感想です。

シュウウエムラ・アルティム8 マツキヨ・ウーマンメソッド
価格 5,060円(税込) 1,100円(税込)
テクスチャー サラサラしている 少し粘度がある
ダブル洗顔 不要 必要
マスカラの落ち
お肌への優しさ
仕上がり

【テクスチャー】
・シュウウエムラのアルティム8はサラサラ
・ウーマンメソッドAAAは少し固めで粘度がある

【マスカラの落ち】
どちらも同じくらい

【ダブル洗顔】
ウーマンメソッドAAAの方はダブル洗顔が必要だった(個人的な感想)

【仕上がり】
シュウウエムラのアルティム8の方がダントツ上!!!

やはり、ここが価格に比例していると感じます。同じトウモロコシ胚芽油が主成分でも処方の違いであると思います。

それにしてもトウモロコシ胚芽油を主成分にしたクレンジングが1100円とは破格です。
お肌への負担も感じません。
シュウウエムラのアルティム8はコストがかかりますので、マツキヨのクレンジングと併用するのもアリかと思います。

 

マツキヨ・ウーマンメソッドAAAクレンジングオイル

 

 

スポンサーリンク


シュウウエムラのクレンジングと成分が似ていると噂のドラコス・実際の効果は?まとめ

私はシュウウエムラのアルティム8の良さを実感してしまったので、正直アルティム8から離れる勇気がありません。お高めですが使い続けます。

マツキヨのウーマンメソッドAAAのクレンジングオイルもお肌に優しい良い成分が使われている上に、1,100円というコスパ最強のクレンジングオイルです。

さて、選ぶのはどちらでしょう(*^_^*)