生活・暮らし

脱衣所・洗面所まわりの収納アイデアで狭い!を解消|デッドスペースを有効に使おう!

洗面所・脱衣所って狭くて大きな収納家具は置けないですよね。

それなのに洗濯機のドーンという存在感に加え、洗面台関係のタオル類・下着・洗濯カゴ・洗濯洗剤(ストック含め)などなど、収納するものがたくさんあって収納場所に困ります…。

cocoro
cocoro
そんな悩みを便利グッズで解消しました!

 

コンパクトでも収納力のある物やデッドスペースを上手く使うなどの収納アイディアで、狭い脱衣所・洗面所も快適になりますよ♪

ということで今回は、我が家の実例をご紹介しながら「狭い!」を解消した脱衣所・洗面所の収納アイデアをまとめてみました。

参考にしていただけたら嬉しいです!

狭い!を解消した脱衣所・洗面所の収納アイデア

まずは、脱衣所・洗面所の中でも大きく場所を取る、以下の3つについてみていきますね。

  1. 洗濯機まわり
  2. 脱衣かご
  3. タオルハンガー

1.洗濯機まわり

洗濯機まわりは、当然ながら洗濯洗剤や柔軟材に漂白剤、洗濯ネットやカゴ、タオル類など本当にたくさんの物を収納しなければなりません。

洗濯機周辺で使える収納のラック類も、最近はとても便利なものが増えてきた印象です。

しかし我が家は洗濯機のすぐ上に小窓があり、せっかくのこの小窓を潰したくなかったので、どんなラックを購入しようかかなり悩みました。

とうことで、洗濯機横のわずかなスペースでも床と天井で突っ張って使えるラックを発見、さっそく購入しました!
設置するとこんな感じで、洗濯機上の小窓の開閉もOKです。

洗濯機まわりの収納 洗濯機まわりの収納ラック

大きな収納棚を買わなくても洗濯機横のわずかなスペースに設置できるラックは圧迫感がなく、必要な物も収納することができ、とても気に入っています。

おまけ:マグネットハンガー

洗濯機横マグネットハンガー

洗濯機の横の部分って、マグネットが付く素材になっていることが多いと思います。

ここにマグネットハンガーやミニフックを付ければ、洗面台まわりの細々したものがかけられます。

我が家では、主人が顔を洗ったときに使うフェイスタオルをかけてます。

2.脱衣かご

家族が着た、これから洗う洋服をポンポン入れる「脱衣かご」も場所を取りますよね。

この脱衣かごも、おしゃれで様々な大きさやカタチの物がありますが、我が家ではこの2つを使っています。

脱衣かご

色もカタチもシンプルでおしゃれだし、軽いのでちょっと動かすときも便利です。

 

スリムタイプの方は、脱衣所の棚の上に置いておけるので邪魔になりません。ネットに入れて洗濯したい物を一時保管するのに使っています。

スリムタイプの脱衣かご

この他にも素材違いなど、色々なタイプのものがあるので用途に合わせて選ばれるといいですね。

3.タオルハンガー

バスタオルやフェイスタオル、ハンドタオルなど洗面所では様々な大きさのタオルを使いますよね。

狭い脱衣所では濡れたタオルの置き場所も悩みどころ。

我が家のお風呂場の扉には、タオル掛けがないんです。取り付けるにも強度不足でなかなか難しく…

そこで壁に立てかけて、尚且つバーが伸縮するタイプのタオルハンガーを購入。

タオルハンガー

 

大きなバスタオルをかけるときはバーを最大に伸ばして・・・
タオルハンガー

 

小さなタオルのときは縮めて使えるので、とても省スペース!
タオルハンガー

壁に立てかけて使うタイプなので、使わないときは脱衣所の端に置いておき、使うときにサッと取り出せて気軽に使えるので助かっています。

 

次からはで脱衣所・洗面所のデッドスペースを利用した収納をみていきたいと思います。

スポンサーリンク


脱衣所・洗面所まわりの収納はデッドスペースを有効活用しよう!

改めて、デッドスペースの定義を調べてみました。

デッドスペースとは、有効活用されていない空間のこと。

引用元:Wikipedia

この無駄になってしまっている空間を上手く利用することができたら、当然、狭い脱衣所・洗面所も広く使えますよね。

床に物を置くと、掃除の際にも手間がかかって大変です。

我が家のデッドスペース=無駄な空間を利用した便利な収納グッズですが、以下3点についてご紹介していきますね!

  1. タオル
  2. ボックスティッシュ
  3. 歯ブラシ

1.タオル

タオルの収納用に大きなチェストなどを置くスペースがない場合、壁に取り付けて使う「タオルホルダー」がおすすめ。
タオルホルダー

 

こんな風にタオルをクルクルと撒いて横から入れるだけ!
タオルホルダー

違う色のタオルを交互に入れるのが楽しくて、子ども達がお手伝いしてくれます(^_^)

しかもこのタオルホルダー、我が家では壁に釘を使って固定しているのですが、なんと裏側にマグネットがついているので取り付ける部分の素材によっては釘を打たなくていいんです。

しまい込むのではなく見える収納なので、シンプルなタオルの方がおしゃれですね♪

2.ボックスティッシュ

タオルと同様に、ボックスティッシュも壁に取り付けられるシンプルなケースを見つけたのでさっそく購入しました。

ボックスティッシュ

洗面所にボックスティッシュ置くと、場所を取りますし水ハネなどもありますが、これなら邪魔になりませんし自分がよくティッシュを使う場所の壁が有効活用できますね。

深型のボックスティッシュにも対応しているのも嬉しいポイントです。

3.歯ブラシ

歯ブラシも洗面所では欠かせないものですが、家族の人数分の歯ブラシを場所を取らずに且つ使いやすく保管するには…と考えると意外と難しいですよね。

我が家では今まで様々な歯ブラシホルダーを試してきましたが、現在はやはり壁面収納で、吸盤で設置できるホルダーを愛用しています。

歯ブラシホルダー

 

こんな感じで家族4人分の歯ブラシがスッキリです。歯ブラシ同士が接触しないのが衛生的。

歯ブラシホルダー

 

以前使っていたスタンド型は、どうしても底の部分に水が溜まってしまい困っていましたが、これなら浮いているので歯ブラシスタンドをどかす必要もなく、掃除も楽チン♪

サッと取り出せて、歯みがき後もかけるだけなので子ども達にも好評ですよ。

ちなみに口をゆすぐコップも、100均のフックで壁掛けにしています。
壁掛けしたコップ

脱衣所・洗面所まわりの収納アイデア~まとめ~

以上、『脱衣所・洗面所まわりの収納アイデアで狭い!を解消|デッドスペースを有効に使おう!』をお届けしました。

デッドスペースを有効活用できる優秀な便利グッズを中心にご紹介しましたが、最近は本当に様々な工夫が施された収納グッズがありますね!

しかも100均で購入できたり、リーズナブルなのも嬉しいですし「へぇ~こんな便利なものがあるんだ!」とみているだけでも楽しいです♪

今後もおすすめできる新商品など発見したら、当ブログでもどんどんご紹介していきたいと思います。

お楽しみに~♪