美容・健康

シュウウエムラのクレンジングオイルが史上最高に良かった話・成分や使用感について紹介

スキンケアの基本はクレンジングと言っても過言ではありません。

クレンジングも色々なタイプがあります。

オイル、ミルク、ジェル、クリーム。

クレンジングオイルは、この中でも一番洗浄力が強く必要な脂も取ってしまい乾燥などの肌トラブルを招く懸念が合ったため、何となく今まで避けて来ました。

クリームタイプを使うことが一番多かったかな。

シュウウエムラのクレンジングオイルは随分前から有名で知っていたのですが、40代になり初めて使ってみたのですが、

史上最高に良かった

なぜもっと早く使わなかったのか後悔しました。

むしろ夜のスキンケアは、シュウウエムラのクレンジングオイルと化粧水とワセリンだけでもお肌がツヤツヤになる!

シュウウエムラのクレンジングオイルは何種類かありますが、今私が使っているものは

「アルティム8∞」

このアルティム8∞についての情報や使用感などについて紹介していきます。

シュウウエムラのクレンジングと成分が似ていると噂のドラコス・実際の効果は?化粧品の評論としてTwitterやYouTubeで話題の「かずのすけ」さん。 化粧品や美肌についてケミカルな視点から評論していて、...

シュウウエムラのクレンジングオイル・アルティム8の商品情報

 

画像引用元:シュウウエムラ公式サイト https://www.shuuemura.jp/skincare/collection/ultime8/

【商品名】

アルティム8∞ スブリム ビューティ クレンジング オイル

【価格】

50mL:1,760円(税込)

150mL:5,060円(税込)

450mL:12,650円(税込)

 

 

スポンサーリンク


シュウウエムラのクレンジングオイルの全成分

シュウウエムラの「アルティム8∞」が何故こんなに良いのか。全成分をチェックしました。

<アルティム8∞の全成分>

トウモロコシ胚芽油・パルミチン酸エチルヘキシル・ミリスチン酸イソプロピル トリ(カプリル酸/カプリン酸)グリセリル・シア脂・ジオレイン酸ポリグリセリル-10・オクチルドデカノール・トリカプリル酸ポリグリセリル-6・フェノキシエタノール・スクワラン・ホホバ種子油・サフラワー油・ユチャ種子油・ジカプリリルエーテル・炭酸ジカプリリル・リナロール・トコフェロールゲラニオール・水・ショウガ根エキス・オレアミドオクタデカンジオール・香料

化粧品の全成分は、配合量の多い順で記載するルールが定められています。(配合成分 1%以下は順不同)

先頭にあるトウモロコシ胚芽油が主成分となるわけですが、クレンジングオイルの中でも、このトウモロコシ胚芽油を使用しているものは保湿力が高いと言われています。

ただ、油脂系オイルは価格が少々お高めです。

シュウウエムラのクレンジングも150mLで5,060円と安くはありませんね。

シュウウエムラのクレンジングオイルの使用方法と使用感

シュウウエムラのクレンジングオイルはサラサラしています。

クレンジングオイルの中ではかなりサラサラしているので、クレンジングするときに余分な力が必要なく汚れを落とすことが出来ます。

スキンケアには摩擦が良くないと言われていますよね。

ゴシゴシ擦ることはシワやたるみの原因になります。

使い方はコチラ↓↓↓

最初オイルのみで馴染ませて、その後水やぬるま湯を足して乳化させるのですが、この乳化がポイントなのだそう。

ダブル洗顔不要で朝の洗顔代わりに使えます。

とにかく、ツルツルになります。肌のキメも整うし、白ニキビも気にならなくなりました。

今まで使ってきたクレンジングとは別格です。

このクレンジングを使って保湿をしっかりするだけで肌質が全然違います。

ここにお金を掛けるだけでも良いと思います。

シュウウエムラのクレンジングオイルが史上最高に良かった話・まとめ

シュウウエムラのクレンジングオイ「アルティム8∞」について紹介しました!

とにかく、このクレンジングは今まで使ってきたクレンジングの中で一番良かったです。

もうこれだけは止められません。高くてもリピートします。

アラフォーで肌のお悩みが増える中、化粧品選びにお悩みの方は一度小さいサイズからお試ししてみても良いかもしれません。(※使用感には個人差があります)