生活・暮らし

【年賀状ネット注文】宛名印刷から投函代行まで全てお任せ出来るおすすめサイト5社を比較!

年賀状って、いつもバタバタで12月中旬くらいから準備しませんか??

あれ?私だけかな…( ̄▽ ̄;)

いつもギリギリバタバタで出してしまうんです。

忙しくて今年は年賀状を諦めよう…と出さずに終わってします方も多いのではないでしょうか?

そんな時に救世主となっていたのが年賀状のネット注文

印刷、ハガキ購入、投函の全てをお任せ出来て超楽チン。

楽できるところは楽しよう!

ということで、

ハガキ購入、宛名印刷、投函代行まで全てお任せ出来る、超オススメの年賀状ネット注文サイトをご紹介します。

年賀状ネット注文・自宅での印刷とどっちがお得?自宅で年賀状を作成するデメリット

年賀状のネット注文って高いんでしょ??と思っている方もいらっしゃると思います。

数年前まで私もそう思っていました。

そう信じ込んでネットで注文する選択肢など無く

●自分で郵便局までハガキを買いに行く

●本屋さんで年賀状ソフトを買う

●プリンターのインクを4色買いにく

●自宅で印刷をする

●年賀状を投函する

を繰り返していました。

しかし、これ、まだ子供が小さく、まだ赤ちゃんの頃。

ここに書いた全ての行動一つ一つが大変なんです。

下の子を抱っこ紐で抱っこしながら、上の子の手を引いて郵便局まで行く。

これだけでグッタリではありませんか?

そして、一番大変なのは印刷

スムーズに印刷が出来れば何の問題もありませんが、スムーズに出来ます??

私は全然出来ませんでした!!!

印刷に失敗する

ハガキがプリンターに詰まる

これが頻回起こります。

ハガキを何枚も無駄にします。毎年毎年、これがストレスでした。

それに、カラー印刷するのでインクを消耗します。何だかんだで、イエローマゼンダシアンブラック、全てのインクを年賀状印刷のために購入していました。

しかし、ある日会社で「あー、年賀状やらなきゃー」と独り言を言っていたら

先輩が「ネットで注文すれば良いじゃん?スマホ一つで出来るけど?」と

全然思い付かなかったんですよね(゚д゚lll)

それで一度やってみたら超簡単楽すぎる。。。

それに印刷お任せなので印刷ミスのストレスもない。インクを購入しなくても良い。

ハガキを買いに行かなくても良い。投函代行もある。

なぜ早く利用しなかったのだろうと後悔しました。

という訳で、インク代や印刷ミスなどを考慮すると結果的にはネット注文が断然お得でした。

スポンサーリンク


【年賀状ネット注文】印刷・ハガキ購入・投函代行の全てをお任せ出来るサイト5社

年賀状のネット注文で

宛名印刷・ハガキ購入・投函代行の全てがお任せ出来るサイト5社を紹介します。

デザインによって価格は異なりますが今回は写真入りデザインの価格の目安を表記しています。あくまで目安としてご覧下さい。詳細は各サイトでご確認をお願いします。

郵便局

【郵便局】

◆価格目安(デザインによって異なります。)

写真入り・宛名印刷込み(30枚)

早割価格適用:6,538円(税込)15%OFF

通常料金:7,000円(税込)

◆納期:注文から最短2営業日以降(宛名印刷がある場合はプラス3日)

◆デザインの種類:1000種類以上

◆支払方法:クレジットカード(1回払い)、ペイジー、代金引換

◆キャンペーン内容:早期割引15%OFF(11/4受付分まで)さらにWEB割引5%OFF(1/8受付分まで)併せて最大20%OFF

◆発送方法:ゆうパック(投函代行希望の場合は直接投函される)

◆時間指定:時間指定可、日付指定不可

 

郵便局公式サイト

おたより本舗

【おたより本舗】

◆価格目安(デザインによって異なります)

写真入り・宛名印刷込み(30枚)

超早割適用価格:5,205円(税込)

(40%OFF)WEB割引10/19 13:00まで

通常料金:7,515円

※宛名印刷無料

◆納期:13時までの注文で最短即日出荷

◆デザインの種類:約1,200種類

◆支払方法:クレジットカード、代金引換、後払い <コンビニ>< LINE Pay 請求書支払い >

◆キャンペーン内容:超早割40%OFF(10/19まで)デザイン2種類以上の注文で10%OFF

◆発送方法:ヤマト運輸ゆうパックまたはゆうパケット

◆投函代行あり

ふみいろ年賀状

【ふみいろ年賀状】

◆価格目安

超早割適用価格:5,110円(税込)10/13 16時まで

通常価格:9,231円(税込)

◆納期:最短で注文から翌営業日の出荷(写真入りは注文から3〜4営業日の出荷)

◆デザインの種類:約1,066種類

◆支払方法:クレジットカード、代金引換、後払い

◆キャンペーン内容:超早割2020/10/13(火)16時までの注文で印刷代金から55%OFF

◆発送方法

ネコポス・ゆうパケット(送料無料)ヤマト運輸の宅急便・ゆうパック(送料300円※120枚以上で無料)

◆投函代行あり


しまうまプリント

【しまうまプリント】

◆価格目安(デザインによって異なります)

早割適用価格:4,992円(税込)10/26まで60%OFF

通常価格:6,378円(税込)

◆発送:11月上旬〜順次発送、投函代行の場合は12/15〜

◆デザインの種類:1000種類以上

◆支払方法:クレジットカード、コンビニ後払い、代引き

◆キャンペーン内容:10/26まで印刷代金から60%OFF

◆発送方法:ゆうパック(送料無料)


挨拶状ドットコム

【挨拶状ドットコム】

◆価格目安

早割適用価格:6,120円(税込)11/23までの注文で40%OFF

通常価格:8,284円(税込)

※マイページログインで送料無料

◆納期:注文から最短2営業日で出荷(10月中の注文分は11月上旬から順次印刷・出荷)

◆デザインの種類:1000種類以上

◆支払方法:クレジットカード、代引き、銀行振込(前払い)

◆キャンペーン内容:11/23までの注文で40%OFF、マイページ登録で送料(330円)無料

◆発送方法:ヤマト運輸(時間指定可)送料330円(税込)※マイページ登録で送料無料

◆その他:挨拶状ドットコムのWお年玉年賀ハガキアリ(数量限定)お得に購入出来て受け取った方に抽選で豪華商品が当たるお年玉くじ付きの年賀状


【年賀状ネット注文】宛名印刷・ハガキ購入・投函代行の全てをお任せ出来るサイト5社の比較表

宛名印刷、ハガキ購入、投函代行の全てをお任せ出来るサイト5社の価格を比較してみました。

デザインによって異なりますので目安としてご覧下さい。

お年玉年賀ハガキ、印刷枚数30枚、デザイン1種類(写真入り)、宛名印刷ありで比較

【年賀状ネット注文サイト5社比較表】

郵便局 おたより本舗 ふみいろ しまうま 挨拶状.com
通常価格 7,000円 7,515円 9,231円 6,378円 8,284円
早割価格 6,538円 5,205円 5,110円 4,992円 6,120円
早割率 15% 40% 55% 60% 40%
早割適用期間 11/4まで 10/19 13時まで 10/13 16時まで 10/26まで 11/23まで

※価格は税込、早割は基本印刷代金が対象

デザインや条件によって価格が異なりますが

価格が圧倒的に安いのはしまうまプリント

早割と通常価格の差があまりないのは郵便局

デザイン2種類以上注文すると更に10%OFFになるのがおたより本舗

早割が超お得なのはふみいろ年賀状

独自のお年玉くじ付き年賀状が魅力の挨拶状ドットコム

早割価格は魅力なのですが、年内に万が一不幸があった場合に注文した年賀状が無駄になってしまう、更に喪中ハガキを作成しなければなりません。

【年賀状ネット注文】投函代行のメリットとデメリット

投函代行にはそれぞれメリットとデメリットがありますので、ご自身に合う方を選んで下さいね。

私は一度自宅に送ってもらう分と投函代行してもらう分と、分けて送ってもらった年もあります。

投函代行のメリット

投函代行は印刷業者の方から直接郵送されますので、全てお任せとなります。

申し込み完了後は全く何もする必要がありませんので、本当に手間入らず。

超多忙で全く年賀状に手を付けられない!!でもきちんと年賀状は出したい!!

という方には大変オススメです。

投函代行のデメリット

投函代行は印刷業者の方から直接郵送されますので、自分の手元には届きません。

◆年賀ハガキに個別でメッセージを書くことが出来ません。

1枚1枚メッセージを手書きで書きたい方は投函代行を選択せずに、一度自宅まで送ってもらいメッセージ記入後ご自身が投函しましょう。

◆印刷の仕上がりを自分で確認することが出来ません。

実際の仕上がりを確認することが出来ませんが不安な方もいらっしゃるかと思いますが、私が郵便局で注文したときは、裏表全てプレビューで確認&修正&調整が出来ましたし、印刷もとてもきれいでした。

注文前にしっかり確認をすれば問題ありません。

【年賀状ネット注文】印刷・ハガキ購入・投函代行の全てをお任せ出来るサイト・まとめ

年賀状ネット注文サイトを比較してご紹介しました。

ハガキ購入する手間も、印刷や投函の手間も省ける、超楽チン年賀状ネット注文。

忙しい方でも諦めずに素敵な年賀状を出すことが出来ます。

時間に余裕を持って注文出来る方は、デザインなども吟味してご自身に合った年賀状を選んではいかがでしょう(*^_^*)