お出かけスポット

三ツ池公園で水遊びが出来る「水の広場」のじゃぶじゃぶ池情報

横浜市の県立三ツ池公園は、横浜市鶴見区にある総合公園です。

テニスコートや多目的広場の他にジャンボ滑り台などの遊具もあります。

朝早くからジョギングやウォーキングをしている方がたくさん。

春は桜でいっぱいになり、緑もたくさんで本当に素敵な公園です。

今年2020年は新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、プールの営業を停止しています。

が、

水遊びができる「水の広場」は解放されていますので、じゃぶじゃぶ池で水遊びが出来ます!!

今回は、三ツ池公園の水遊び場所「水の広場」についてご紹介していきます♪

【大森ふるさとの浜辺公園】海水浴はNG!浜辺で水遊び&ローラー滑り台で楽しめる♪東京都大田区にある大森ふるさとの森浜辺公園。 東京都ですが、キレイな砂浜が広がる海です。 東京都では初の区立海浜公園。大田区...

三ツ池公園で水遊びができる場所は「水の広場」

三ツ池公園で水遊びができるのは「水の広場」です。こちらの園内マップの左下です。

引用元:三ツ池公園公式サイト https://www.kanagawaparks.com/mitsuike/guide/

スポンサーリンク


三ツ池公園の水遊び場所「水の広場」の最寄り駐車場は『正門駐車場』

三ツ池公園の水遊び場所「水の広場」の最寄りの駐車場は『正門駐車場』です。

もう一つの北門駐車場に停めてしまいますと、かなり歩きますのでご注意下さい。

三ツ池公園正門駐車場の基本情報

<収容台数>

北門駐車場(大型車6台、普通車91台、身障者用2台)
正門駐車場(普通車55台、身障者用2台)←水の広場に近い駐車場はコチラ

<利用時間>

午前5時30分~午後7時30分(3月16日~10月31日)
午前5時30分~午後5時30分(11月1日~3月15日)
※野球場、テニスコート、多目的広場の運営によって異なりますので詳しくはお問い合わせ下さい。

<利用料金>

大型車:830円(繁忙期は1,250円)
普通車:510円(繁忙期は830円)
※繁忙期は3月16日~4月15日、4月29日~5月5日
※障害者手帳を提示すると駐車料金が免除されます

<有料期間>

1月5日~3月15日(土日祝日のみ)
3月16日~11月15日(毎日)
11月16日~12月27日(土日祝日のみ)

オートバイ利用の方は正門、北門駐車場内の二輪車専用駐車場(無料)

三ツ池公園の水遊び場所「水の広場」はどんな場所??

画像引用元:三ツ池公園公式サイト https://www.kanagawaparks.com/mitsuike/play/

水の広場の噴水は迫力があります!池の中が滑りやすくなっているので、遊ぶ際は気を付けて遊んで下さい。

緑がたくさんあって日除けは出来ますが、ベンチは限られた数しかありませんので、レジャーシートやワンタッチテントなどがあると安心です。

我が家が行った日は、若干水が濁っていましたが日によって透明度が変わるのかもしれません。

三ツ池公園、緑がたくさんでお散歩するだけでも癒される場所です!!

三ツ池公園で水遊びが出来る「水の広場」のじゃぶじゃぶ池情報

横浜市の三ツ池公園の水遊び場所「水の広場」のじゃぶじゃぶ池情報でした☆

最後にまとめますと

●園内プールの営業は停止しているが、水遊び場所「水の広場」は解放中

●水遊び場所「水の広場」への最寄りの駐車場は「三ツ池公園正門駐車場」

●「水の広場」は迫力のある噴水があり水遊びが楽しめる

三ツ池公園は春夏秋冬楽しめる素敵な公園です。

水遊びの季節が終わっても、お弁当を持ってピクニックなどおすすめですので、ぜひ行ってみた頂きたいです☆

日産スタジアム(新横浜公園)の噴水広場☆駐車場情報や子供と楽しめる方法を紹介!水遊びの季節ではありますが、2020年の夏は新型コロナウイルスの影響でプールの営業を停止している施設も多いです。 例年通り連日の猛...