お出かけスポット

貝殻浜(鶴見川河口干潟)で子供と貝殻を拾ってきたよ♪

鶴見川で貝拾いが出来るところがあると言う噂を入手しました!

そこは貝殻浜(鶴見川河口干潟)です。

貝殻浜(鶴見川河口干潟)

鶴見川河口右岸の干潟にある貝殻が敷き詰められた小さな浜辺。貝殻浜とも呼ばれ、美しい景観が評価され、平成23年度横浜・人・まち・デザイン賞(まちなみ景観部門)を受賞。鶴見川でも数少ない親水空間として親しまれている。

娘は貝が大好きなんです。海に行っても貝殻を探しては拾ってきます。これは娘を連れて行かねば…ということで、早速行って参りましたので、現地の画像と共に紹介していきます♪

貝殻浜(鶴見川河口干潟)へのアクセス

貝殻浜(鶴見川河口干潟)

所在地:横浜市鶴見区生麦5-22-5

電車:JR鶴見線「国道」駅から徒歩6分

車:駐車場はありませんので近隣のパーキングへ

我が家はこちらのパーキングに停めました。

<三井のリパーク 横浜生麦4丁目 第4>

貝殻浜(鶴見川河口干潟)はここから歩いて2〜3分程です。

スポンサーリンク


貝殻浜(鶴見川河口干潟)はどんなところ??

川沿いを歩くと、見えてきました。ここです。

対岸に見えるのが、横浜市立サイエンスフロンティア高校・附属中学です。

河口干潟の安全看板があります。

緑のゾーンで遊ぶことができ赤いゾーンは立ち入り禁止ゾーンです。

緑のゾーンがこちら↓

この白いものが殆ど貝殻!浜の白さは細かく砕けた貝殻たちです。

割れて粉々になった貝が一面に広がっています。歩くと割れて粉々になった貝でパリパリと音がします。

その中から形が残っている貝殻も見つけました!

貝殻浜から河口側の風景です。綺麗です。納得の景観。

川沿いをお散歩するのも気持ち良さそうです。

貝殻浜(鶴見川河口干潟)で子供と貝殻を拾ってきたよ♪まとめ

貝殻浜(鶴見川河口干潟)について

●貝殻浜(鶴見川河口干潟)は貝殻が敷き詰められた小さな浜辺

●貝殻を拾うことが出来る(砕けたものが多数でがあるが、形のあるものも発見出来る)

●貝殻浜(鶴見川河口干潟)は美しい景観から、横浜のまちなみ景観賞を受賞している

お近くの方はお散歩がてら寄ってみて下さい☆