生活・暮らし

保冷剤の再利用方法| アロマ芳香剤やトイレ消臭剤に!自由研究・工作にもおすすめです

ケーキなどを買ったときについてくる保冷剤。

気づいたら冷凍庫の中で大量に溜まっている!!なんてことありませんか?

実は我が家も最近まで、有り余って困っていましたが、調べてみると保冷剤の色々な再利用方法があることがわかりました。

その中で保冷剤が「アロマ芳香剤になる!」という情報が気になり、工作好きの娘と一緒に作ってみました!

ということで今回は、冷凍庫で余りがちな保冷剤を使ったアロマ芳香剤の作り方やその他様々な再利用方法をまとめてみました。

アロマ芳香剤づくりは小学生の夏休みの自由研究や工作におすすめなので、ぜひお子さんと一緒に作ってみてください(^_^)

保冷剤のアロマ芳香剤~作り方~

1.材料

まず材料を揃えます。
保冷剤を使った芳香剤の材料

  • 保冷剤(ジェル状)約50g 小さい保冷剤3~4つ位
  • お好みのアロマ精油 10滴程度
  • ガラス容器(コップや空き瓶など)
  • スプーン
  • お好みでビー玉や貝殻、ビーズなどの飾り

100均でおしゃれなガラス容器やグラス、ビー玉などの材料が揃いますし、ジャムの空き瓶でもいいですね。

保冷剤を小さなお子さんやペットが誤って食べないように、じゅうぶん注意してください。

2.容器に保冷剤を入れる

まず、容器の中にビー玉などの飾りを入れます。
コップの中の青いビー玉

 

保冷剤の中身を端に寄せ、袋部分をハサミで切り・・・
保冷剤の端をハサミで切る

 

その上から、室温にしばらく置いて柔らかくなった保冷材の中身を入れていきます。
容器に保冷剤を入れます

3.アロマオイルを垂らす

アロマ精油を10滴前後垂らします。
保冷剤にアロマオイルを垂らす

 

我が家が使っているのは、この「ローズガーデン」。少し前にポプリ作りにハマっていた長女のお気に入りです。
アロマオイル(ローズガーデン)

 

スプーンで優しくかき混ぜます。
保冷剤の芳香剤をかき混ぜる

 

精油を垂らし過ぎると香りが強すぎてしまうので、様子をみながら少しずつ足してくださいね。

4.飾り付け

ビーズや貝殻など、好きなパーツを飾り付けて下さい♪
保冷剤の芳香剤の飾りつけ

 

出来上がり\(^_^)/

保冷剤の芳香剤出来上がり

 

momo(娘)
momo(娘)
とっても簡単に可愛くできたね♪

 

この保冷剤を使ったアロマ芳香剤は、だいたい1~2週間は香りが楽しめます♪

香りが飛んでしまったら、アロマ精油をまた垂らしてみてください。

乾燥してしまったときには、様子をみながら少しずつお水を足しましょう。

 

窓際に飾ったら涼し気♪(直射日光は避けて下さい。)
保冷剤の芳香剤を窓際に

 

消臭剤の代わりにトイレの小窓に置くのもおすすめです!
保冷剤の芳香剤をトイレに

廃棄の仕方

保冷剤を捨てる際には、お住いの地域のゴミ区分を確認しましょう。
保冷剤を水道に流すのは厳禁!詰まりの原因となります。

 

保冷剤を使ったアロマ芳香剤以外に、どんな再利用方法があるのかも気になり調べてみました!

スポンサーリンク


保冷剤の再利用方法~その他~

以下の4つの再利用方法についてみていきますね。

  1. 夏場のお弁当の保冷に
  2. 生クリームの泡立て時の冷却に
  3. メルカリに出す
  4. 寄付する

1.夏場のお弁当の保冷に

夏場のお弁当に保冷剤

ど定番のお弁当の保冷。夏場のお弁当はやはり1つ入れておく方が安心ですね。

ただ、冷気は重たいので、お弁当の上に保冷剤を置くのが正解。お弁当の横とか下に入れてしまうと、そこの部分だけしか冷えないんですね。

ですので、お弁当の蓋の上からズレない工夫が必要です。

2.生クリームの泡立て時の冷却に

生クリームの泡立て

生クリームをすばやく泡立てるには、ボールの底を氷水で冷やしながら混ぜるのがコツ。

でも私は氷水を用意するのが面倒なときに、大きめの保冷剤を用意してその上に生クリームの入ったボールを置き泡立てるようにしています。

氷水だとボールがグラグラしてしまいますが、保冷剤ですと安定するのでおすすめです!

3.メルカリに出す

便利な「メルカリ」ですが、保冷剤も1個20~50円程度で売られていて、中には新品のものもあります。

私も時々メルカリを利用しますが、色々なものが出品されていてサイトを見ているだけでも楽しいですよね♪

使用した後の保冷剤を出品する場合は、1個ずつアルコール消毒してから配送するなど配慮したいですね。

4.寄付する

これは今回調べていて私も初めて知ったのですが、なんと海外支援の物資として保冷剤を寄付することができるんです!

保冷剤や冷却枕などは、特に暑い地域の途上国の病院・ボランティア団体・様々な行政機関などにとても喜ばれているそうです。

極度に大量でなければ大きさや種類問わず再利用可能なので、液漏れしないようにビニール袋等に入れてほしい、とのことでした。

保冷剤以外にも、ぬいぐるみや文房具、ランドセルなどなど、たくさんの種類のものを受け付けています。

希望日・時間帯に宅配業者が集荷に来てくださるので、今度、我が家でもぜひ利用しようと思っています。

詳しくはこちらのHPを見て下さい。
>>国際社会支援推進会ワールドギフト

保冷剤の再利用方法~まとめ~

以上、『保冷剤の再利用方法| アロマ芳香剤やトイレ消臭剤に!自由研究・工作にもおすすめです』をお届けしました。

ここでもう一度再利用方法をまとめますね。

保冷剤の再利用方法例
  1. アロマ芳香剤が簡単に作れる
  2. 夏場のお弁当の保冷に
  3. 生クリームの泡立て時の冷却に
  4. メルカリに出す
  5. 寄付する

その他、注意点としては以下の2点です。

  1. 子どもやペットの誤飲に気を付ける
  2. つまりの原因になるので水道に流さない

保冷剤を使ったアロマ芳香剤は、本当に簡単に作ることができました。小学校低学年くらいのお子さんの自由研究におすすめですが、高学年でしたら保冷剤の成分「吸収ポリマー」に着目して調べるのもいいですね。

 

調べてみると意外にもたくさんの再利用方法がありました!

1つでも参考になるものを見つけていただけたら嬉しいです♪